環境教育

地球研は京都府立洛北高等学校(以下、洛北高校)および京都府立北稜高等学校(以下、北稜高校)において「地球環境学」を生かした環境教育を実践しつつ、環境教育資材の開発をめざしています。まず、洛北高校では、1 年をかけて、生徒の地球環境研究の問い立てから結論までサポートし、市民公開イベントやウェブサイトでその成果を発信しています。北稜高校でも1 つのクラスを1 年間担当し、総合学習の時間を活用した「地球環境学の扉」という授業をおこなっています。地球研の研究者が自らのフィールド調査の経験をもとに講義をおこない、生徒は地域住民の協力を得てフィールドワークを実施します。本科目の指導内容および生徒の学習状況は、京都府環境学習ポータルサイト「エコこと学ぼ」で情報公開しています。さらに2012 年に協定を結んだ京都市青少年科学センターでは「未来のサイエンティスト養成講座」に2017 年度は2 回協力し、合わせて22 名の小中学生が参加しました。

これまで小学生から高校生を対象に「地球環境学」の学習と考察をサポートし、その成果を広く社会に発信してきましたが、一方で、環境教育の実践は地球研の「地球環境学」を問い直す機会にもなっています。教えることにより、「地球環境学」への新たな視点を獲得できるためです。地球研の環境学は、社会のための学問であり、社会と共創することに特徴があります。教育活動は社会とつながる大切な場です。今後は教育機関に加え、行政機関、地域住民との協力、連携をさらに推進し、地球研ならではの環境教育RIHN Methodの開発をおこないます。

洛北高校生による研究計画発表(2017年6月)

洛北高校生による
研究計画発表(2017年6月)

地球研研究員による自然観察学習(2017年7月)

地球研研究員による
自然観察学習(2017年7月)

京都市青少年科学センターが実施する「未来のサイエンティスト養成事業 夏期講座」に協力し、授業を実施(2017年7月)

京都市青少年科学センターが実施する「未来のサイエンティスト養成事業 夏期講座」に協力し、授業を実施
(2017年7月)

  • Page Top
  1. HOME
  2. 研究活動
  3. 環境教育
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
総合地球環境学研究所

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4

Tel.075-707-2100 (代表)  Fax.075-707-2106 (代表)

みんながわかるちきゅうけん